リフローすずめっき

高度な技術力が結集された「リフローすずめっき条」は電子デバイス電極やコネクター等の分野で注目を集めております。

特長

  • あらゆる基材においてリフローが可能です。
    銅系材はもとよりSUS材と基材の種類を選びません。
  • 厚めっき品のリフローが可能です。
    最大10μm厚のすずリフローにも対応します。(注1)
  • 銅露出部分の変色がありません。
    銅が露出したストライプめっきでも、銅の変色をさせずすずリフローが可能です。
  • 最適なウィスカ対策
    リフローされたすず表面はウィスカの発生がありません。
    *試料を60℃×90%Rh条件下で2,000時間保持し表面を電子顕微鏡で判定

(注1) 基材種により対応できる膜厚が変る場合があります。

銀めっき

銀めっき皮膜の表面色調、硬度の違いにより、用途に応じ最適な皮膜が選択可能です。

無光沢銀めっき
硬度Hv80(Ag08)

  • 加工性重視のスイッチ
  • コネクタ

半光沢銀めっき
硬度Hv100(Ag10)

  • 一般的なスイッチ
  • コネクタ

光沢銀めっき
硬度Hv120(Ag12)

  • 光学特性良好
  • LEDなど電子部品

硬質光沢銀めっき
硬度Hv180(Ag18)

  • 高硬度が必要なコネクタなど

耐硫化性を付与した特殊銀めっき皮膜「anga」(アンガ)を提供可能です。

ストライプめっき

当社独自のマスキング技術により高精度ストライプめっきが可能です。

当社独自に開発した精度の高いストライプ部分めっき

条方向でストライプ状にパターン形成ができます。

ご注文、ご照会には、めっきの要求特性(耐熱試験条件等)用途、めっきの位置精度をお知らせください。

プレス材後めっき

一般条はもとより打抜き条・異型打抜き条へのめっきが可能です。

プレス材(打抜き加工済み素材)に後めっきを施すことにより、打抜き端面もめっきで覆われるため実装時の素地露出の問題がありません。

打抜き条は平面のほか異型打抜き条もめっきが可能です。

素材形状は次のものがめっき可能です。

  • 両端に保持部があるもの
  • 片端に保持部があるもの
  • 片端に保持部があり、ピン先端に凹凸があるもの

ご注文、ご照会には、めっきの要求特性(耐熱試験条件等)、用途、巻き形状をお知らせください。

複合めっき[複合金属材]

すず(合金)めっきと最適な下地めっきが組み合わさった複合めっきであり、耐熱性を保ちながら曲げによるクラックの発生がない優れためっき皮膜であり、半導体装置や電子部品のリードフレームのめっきに最適です。

構造

リードフレーム(素材)への複合めっき
複合めっき[下地めっき/すず(合金)めっき]

特長

次世代高機能製品 KANZACC-DYNAMICシリーズ

KANZACC-DYNAMICシリーズ インデックスへ

技術資料(めっき資料一覧)

めっき可能基材

基材の種類 形状 板厚(mm) 板幅(mm) コイル重量(kg) コイル内径(mm)
銅、銅合金 フープ板材
フーププレス材
0.05~1.0 8~120 最大250 指定による (標準300)
鉄、鉄-ニッケル合金
ステンレス
アルミニウム(ALCブレイド) 小型部品
大型部品
任意形状 - -
その他

対応めっき種(条/フープ)

分類 仕上めっき 下地めっき 表面色調 処理方法
無光沢 半光沢 光沢
すず すず
1~10μm ニッケル 0.3~2.0μm
銅1.0~6.0μm
ニッケル+銅
- - 全面
片面
ストライプ
差厚
すずリフロー(銅系素材) 1~10μm - -
すずリフロー(SUS系素材) 1~3μm - -
無光沢銀/Hv80(Ag08) 1~5μm - -
半光沢銀/Hv100(Ag10) - -
光沢銀/Hv120(Ag12) - -
硬質光沢銀/Hv180(Ag18) - -
anga 1~5μm
anga-U(Hv260, 340) - -
anga-U plus - -
その他 1~6μm  
ニッケル 1~3μm -  
NU 1~5μm - -  

対応めっき種(部品)

分類 仕上めっき 下地めっき 表面色調 処理方法
無光沢 半光沢 光沢
すず すず
1~10μm ニッケル 0.3~10μm
銅1.0~50μm
ニッケル+銅
- - 全面
部分
無光沢銀/Hv80(Ag08) 1~30μm - -
半光沢銀/Hv100(Ag10) - -
光沢銀/Hv120(Ag12) - -
硬質光沢銀/Hv180(Ag18) - -
anga 1~30μm
anga-U(Hv260, 340) - -
anga-U plus - -
その他 1~50μm
ニッケル 1~10μm -

カタログダウンロード

めっき加工に関するお問い合わせ

上記仕様にないめっき加工も検討させていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

〒530-0005 大阪市北区中之島3丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウェスト7階
営業統括部 メタル営業Gr
電話:06-4706-2528  FAX:06-4706-2235